二月は逃げるとはよく言ったもんで。

この記事は2分で読めます

IMG_3188

さきほど、春用のカワホリの飾り扇子の紹介記事を書いていて気付いたのですが、もう2月終わりますやんっ!(笑)

 

早い!本当に早すぎる時の流れ!!

 

今回の飾り扇子よろしく、もう言うてる間にひな祭りがきてすぐにお花見のシーズンに。。

 

今年のお正月にひどい口内炎が出来てしまい、ほとんど食事が摂れず3kgほど落ちた体重もそりゃ元に戻りますわ…。

 

まあ、春が近づいてくるのは喜ばしいことなんですが。

 

 

 

それにしてもこのカワホリの飾り扇子ですが、毎回とても素晴らしい絵を描いていただいて、仕上げるこちらも出来上がりがいつも楽しみです。

 

扇子の場合、やはり扇子の形に仕上がって初めて作品の完成といえます。

 

その独特の形状の扇子に合わせた構図や描き方が必要になってきます。

 

お陰様で非常にご好評戴いているこの飾り扇子シリーズはその扇子の形状を生かした大胆で面白い絵のものが揃っていると思います。

 

飾り扇子一覧

 

 

 

毎回絵を描いてくださっている雲花氏は京都芸大卒の日本画家であります。

 

いつも絵を受け取る時や7に、次の作品への打ち合わせを兼ねて色々お話しさせていただきます。

 

まだ若い先生でありますが、絵の事についてはもちろん、日本の文化もとい京都の文化に非常に造詣が深くて、とても熱心な方でして、話しているだけで勉強になることが多いです。

 

アーティストらしい非常に情熱的な方ですので、ああいった魅力のある絵が描けるのだなあといつも思います。

 

 

 

これらの飾り扇子シリーズはお部屋、客間、応接室、お店や旅館などの季節ごとのディスプレイを始め、プレゼントや贈り物、各種お祝いやお礼などに最適です。

 

そのほとんどが一点物となっておりますのでとても値打ちのある贈り物になるかと思います。

 

どういった物を贈ればよいか、希望のものがある、などなどご相談ご要望もお気軽にお問合せ下さい♪

 

山武扇舗お問合せ

 

それではまた♪

 

=================================================
株式会社 山武扇舗
〒604-8073 京都市中京区六角通柳馬場東入ル大黒町70
TEL:075-221-2973 FAX:075-221-2972
web:https://www.yamatake-senpo.net/
=================================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事