夏扇子(女性用)山武扇舗×米原康人 テクスチャーシリーズ「赤貝箔モミ」

  • fujin00070
  • fujin00070
  • fujin00070
定価(税別)
¥12,000
販売価格(税別)
¥12,000
在庫状態
在庫有り
数量

夏扇子(女性用)山武扇舗×米原康人 テクスチャーシリーズ「赤貝箔モミ」のご紹介

婦人用(レディース)の夏扇子です。扇子作家・米原康人氏の扇面加工によるデザインとなっております。

扇面箔押し加工の職人の仕事に従事し、京都の伝統工芸を裏方として支える一方で「金彩扇子作家」として独自の作品を発表し活躍されている米原康人氏とのコラボレーション商品です。

扇面加工を米原氏が、仕上げ加工を当店が担当致しました。

黒箔と赤貝箔という、銀の化学変化を利用した焼き箔を使っています。

真綿を引き伸ばし蜘蛛の巣状にした物の上から箔を押した後、真綿を剥がすとその跡が付く、揉み押しという技法を使い扇面を全て箔で仕上げました。

扇子の骨の面積を多くする事により、シンプルな柄や箔の輝きがクドくなく、竹、箔という素材が持つ高級感や格好良さを引き出すことを意識しました。

骨は焼煤竹で、高級感のある落ち着いた雰囲気です。

紙・骨ともに最高級の吟味した材料を使用し、京都の職人が一本一本、熟練した技術で責任を持って仕上げている手作り京扇子です。

夏扇子は、あおいで涼風をお楽しみいただくための扇です。夏に限らず気軽に普段使いしていただけます。

ペアとして紳士用もご用意しております。

夏扇子(男性用)山武扇舗×米原康人 テクスチャーシリーズ「黒箔モミ」はこちら

※こちらの商品は両面同柄となっております。

米原康人 / 金彩扇子作家

米原康人
1986/12/25生。伝統工芸士で叔父の米原伸二の元、舞や茶道など芸事で使用される扇子を中心に金彩加工、箔押しの業務に従事。

2015年より作家活動。京都職人工房、未来の途中プロジェクト、祇園303、京都扇子団扇商工協同組合青年部。

https://kinsaisensu.com/

夏扇子(女性用)山武扇舗×米原康人 テクスチャーシリーズ「赤貝箔モミ」のサイズなど

●寸法:高さ 約19.7cm(6寸5分)×幅 約36cm
●製造:京都

※別売りで夏扇子用の扇子袋も販売しております。→扇子袋のページはこちら
※プレゼント包装をご希望の場合は、ご注文時に備考欄にお書きください。詳しくは「包装について」をご覧ください。
※京都製の夏扇子には骨の先に香料が染み込ませてあり、和を感じさせるほのかな香りがいたします。
※商品は扇子のみで写真に写っている扇子立ては付属しません。
※扇の色味はお使いのパソコン・スマートフォン等のディスプレイ環境により、実際の商品と多少異なる場合があります。ご了承下さい。