舞扇子のご紹介「鳥の子地 銀砂子振 段松」

この記事は1分で読めます

舞扇子のご紹介です。

本日ご紹介するのは「鳥の子地 銀砂子振 段松」です。

いわゆる松葉をカスミ風にデザインした洒落た意匠で粋さも感じます。


下地は鳥の子の地紙に粗めの銀砂子が振ってあります。

その上に五段の松葉を色と金箔を交互に入れています。

色も金箔も紗型(シルクスクリーン)を利用して手仕事で絵付けされています。


はっきりとした柄で江戸っぽい雰囲気もありますので粋な舞踊に向きそうですね。

 

こちらはネットショップ未掲載の商品ですがご希望の場合はお問い合わせよりご連絡下さいませ。

商品データ
舞扇子 鳥の子地 銀砂子振 段松
9寸5分 白竹・黒塗
価格:白竹 税込¥5,500 塗骨 税込¥7,700

山武扇舗ネットショップお問い合わせ

関連記事

  1. 舞扇子(塗骨)銀ハキ地朱二ツ雲
  2. 舞扇子(塗骨)ピンクボカシ金砂子小石
  3. 舞扇子(白竹)白地・天雲砂子・朱