舞扇子のご紹介「丁字引き金色紙 四君子」

この記事は1分で読めます

舞扇子のご紹介です。

本日ご紹介するのは「丁字引き金色紙 四君子」です。

古典的な柄で上品な舞扇子です。

両面で柄が違っており片面に梅と竹、もう片面に蘭と菊が配されています。

写真のものは焼煤竹が附けられています。

下地は鳥の子よりやや濃い色味の「丁字色」を職人の手引き(手塗)にて出しています。

その上に金箔(金色紙)を片面2カ所ずつ配置しています。

最後にかわいらしい四君子(梅・竹・蘭・菊)を描き絵職人の手で描いております。

 

地唄舞など、しっとりとした上品な舞に向きそうですね。

四季を表現したりする曲やおめでたいご祝儀舞にも使えそうです。

 

こちらはネットショップ未掲載の商品ですがご希望の場合はお問い合わせよりご連絡下さいませ。

商品データ
舞扇子 丁字引き金色紙 四君子
9寸5分 焼煤竹
価格:税込¥16,500

山武扇舗ネットショップお問い合わせ

関連記事

  1. 夏扇子(女性用)本銀地カスミ
  2. 茶扇子(婦人用)唐子人形
  3. 舞扇子(塗骨)両金(金箔押し)