4月にオススメの刺繍扇子【桜草】

この記事は1分で読めます

shishusen00007-02

 

山武扇舗がオリジナルで製作している「刺繍扇」はそれぞれの季節ごとの草花の柄を揃えております。

 

刺繍扇は刺繍で柄を施した極めて薄い絹を扇面紙に貼り合わせてそれを扇子に仕立てております。

 

一見絵のように見えますが、よく見ていただくと刺繍の風合いがあり独特の雰囲気の扇子です。

 

今回は4月にお使いいただくのにお勧めの刺繍扇をご紹介いたします。

 

 

刺繍扇子(婦人用)桜草

shishusen00007

詳細・ご購入はこちら

 

春に花を咲かせる桜草の刺繍扇子は、まさに4月にお使いしていただくのに最適です。

 

本家の(?)桜とは別物のようですが、咲く時期も重なりますし、開花時期が短いところも似ている桜草。

 

それだけに花言葉は「早熟と悲哀」とのこと。(なんか切ない花言葉ですね笑)

 

しかし桜同様、春を感じさせてるピンクの花びらがかわいらしくてお洒落な刺繍扇子です。

 

s-IMG_3647

ネットショップに掲載している6寸8分のもの以外に9寸の飾り扇子サイズのものもございます。

(写真右側)

 

ご希望の場合はお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

山武扇舗お問い合わせ

 

=================================================
株式会社 山武扇舗
〒604-8073 京都市中京区六角通柳馬場東入ル大黒町70
TEL:075-221-2973 FAX:075-221-2972
web:https://www.yamatake-senpo.net/
=================================================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 舞扇子(白竹)ゴールド地白松葉色松皮・赤
  2. 飾り扇子(カワホリ)金色地 桃・桃蕾